ホワイトニング | 千葉県柏市の柏いろは歯科おとなこども歯科

診療時間
9:00-18:00
休診日
日曜・祝日

〒277-0827
千葉県柏市松葉町3丁目2−5

MENU

ホワイトニング

Medical

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、黄色くなっている歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、歯にやさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

ホワイトニングをお考えの方へ

口もとの清潔さで第一印象は大きく変わります。黄ばんだ歯と白い歯とでは相手に与える印象が異なります。白い歯が見えると、清潔感がアップし好印象を持たれます。また、歯が白くなることによって自分に自信がつきます。
きれいな状態を保つことができるので、結果的に虫歯や歯周病予防につながります。

こんなお悩みの方へオススメ

  • タバコのヤニや飲み物による着色汚れが気になる方
  • 口を開けて笑うのに抵抗がある方
  • 人と接するときに自信が持てない方
  • 結婚式など大事なイベントが控えている方
  • 若々しく明るい印象になりたい方
  • いつでも白い歯でいたい方

歯の着色の原因と種類

1.飲食物による着色
コーヒー、お茶、紅茶、赤ワイン、ブルーベリーなどに含まれるポリフェノールなどの着色成分が歯に付着し、汚れとして残ります。
2.タバコによる着色
タバコのタール(ヤニ)は、歯に付着しやすく、着色汚れの原因となります。
3.治療後の詰め物や
被せ物の劣化による着色
過去に歯の治療に使用した金属の詰め物が劣化して金属成分がしみ出し、歯や歯ぐきに黒っぽい色が付くことがあります。
また、レジンと呼ばれる白い詰め物も、経時的に変色する性質があります。
4.虫歯による着色
虫歯のなり始め(初期虫歯)の部分は、チョークのように白っぽくなりますが、進行すると歯に穴があき、肉眼では黒っぽく見えるようになります。
5.加齢による着色
加齢により、歯の象牙質は淡褐色から褐色へと色みが変化して、外から見ると褐色が増して見えます。
6.特定の薬剤による着色
テトラサイクリンなど特定の抗生物質は、形成期の歯や骨に沈着しやすく着色性もあり、多量に摂取した場合、歯が着色する場合があります。
7.その他
歯の形成期中にある種の全身疾患にかかったり、エナメル質や象牙質の形成に異常が生じたりすると歯の色が変色することがあります。

クリーニングとホワイトニングの違い

クリーニングとホワイトニングの違い

見た目の美しさを向上させるために歯を白くすることに特化する〈ホワイトニング〉に対して、〈クリーニング〉は、歯石と色素を取り除くことによって口内環境を整え、健康・美容をサポートするという点が特徴です。

クリーニング

歯の表面に付着したステインなどの汚れを専用の器具で機械的に取り除きます。
ホワイトニングを行う場合には、前処置として必ずクリーニングを行う必要があります。
クリーニング、PMTCを行うことでプラークや歯石を除去したり、歯の表面に付着したステインなどの汚れを専用の器具で「機械的」に取り除くことで「歯」本来の色を取り戻すことができます。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の内部に作用して、歯そのものの色を薬剤で化学的に白くしていきます。クリーニング後、薬剤を歯の内部に浸透させることで「化学的」に白くしていき「歯」本来の色よりも白くすることができます。
※ホワイトニングでは、歯石やステインはとれません。

当院で行うホワイトニング

オフィスホワイトニング

当院にて施術を受けていただきます。施術は、高濃度の過酸化水素を含む薬剤を歯の表面に塗って光(LEDやレーザー)をあてる方法で行っております。
1回の処置で歯の色に変化を感じることができます。
約3回程度お越しいただくとより効果を実感していただけると思います。

こんな方におすすめです

  • 短期間で歯を白くしたい
  • 毎日マウスピースを装着することは生活習慣上難しい
  • ムラなく歯を白くしたい

オフィスホワイトニングの流れ

カウンセリング

  • お口の中をチェックし、カウンセリングを行います。
  • 術前の口腔内写真を撮影します。
  • シェードガイド(色調見本)を用いて術前の歯の色調(シェード)を確認させていただきます。
  • 実際にホワイトニングを行う前に、PMTC(歯のクリーニング)を行い、プラーク(歯垢)、着色(黄ばみ, 茶渋, 煙草のヤニ, ステイン)を除去いたします。
  • 虫歯がある場合は治療を行います。

口周りの保護

お口を固定するマウスリトラクターを付けます。歯ぐきおよび唇も保護します。

ホワイトニング

歯の表面にホワイトニングジェルを塗布し、光を照射(計3回)します。

薬剤除去・トリートメント

取り残しがないよう専用器具を使って、キレイに除去します。仕上げに歯をコートするジェルを塗ります。

自宅で出来るホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅でおこなうホワイトニングを、ホームホワイトニングといいます。専用のマウスピースにホワイトニング剤を流し込み、歯に装着します。
装着時間は、使用する薬剤の濃度や種類によって異なります。
1~2時間のものもあれば、寝ている間中(6~8時間程度)装着するものもあります。
装着時間を守らないと期待したような白さにならないため、患者様ご自身で時間を管理する必要があります。

こんな方におすすめです

  • 手軽に歯を白くしたい方
  • 痛みをほとんど感じることなく歯を白くしたい

ホームホワイトニングの流れ

カウンセリング

  • お口の中をチェックし、カウンセリングを行います。
  • 術前の口腔内写真を撮影します。
  • シェードガイド(色調見本)を用いて術前の歯の色調(シェード)を確認させていただきます。
  • 実際にホワイトニングを行う前に、PMTC(歯のクリーニング)を行い、プラーク(歯垢)、着色(黄ばみ, 茶渋, 煙草のヤニ, ステイン)を除去いたします。
  • 虫歯がある場合は治療を行います。

マウストレーの作成

歯の型を採り、歯列に適合した専用のマウストレーを作成します。

ホワイトニング

日中、約1〜2時間程度を目安に約2週間行います。
※ホワイトニングをした直後30分〜1時間は飲食を控えてください。

メインテナンス

  • 約2週間後にご来院いただき、術後の口腔内写真を撮影します。
  • 術前の歯の色調と比較していただきます。
  • 術後は約3ヶ月に一度、定期的に歯のクリーニングを行います。