小児専門矯正 | 千葉県柏市の柏いろは歯科おとなこども歯科

診療時間
9:00-18:00
休診日
日曜・祝日

〒277-0827
千葉県柏市松葉町3丁目2−5

MENU

小児専門矯正

Medical

小児専門矯正ってなに?

小児歯科

歯がきれいに並ばないのは、アゴの成長不足が原因です。 アゴの成長が不足した状態で歯が生えてくると、歯並びがガタガタになってしまいます。

当院では5歳から8歳までに歯並びのチェックを行い、早期に治療することをおすすめしています。

成長発育段階において最適な治療で、 はり金を使わない矯正治療を行うことができます。

お子さんの歯並びが心配な方は、ご相談ください。 健全な歯並びは、健康な身体を作るためには必要不可欠です。 「むし歯ゼロ」「きれいな歯並び」 ママやパパが子どもに残してあげられる最高のプレゼントです。

口元チェック!良くない歯並びの種類は?

正常

上の歯が下の歯よりも前にあり、全体的に均等に噛み合った状態です。横から顔を見たときに下あごが前に出ていない状態です。

開咬

開咬

奥歯で噛んだときに上と下の前歯がかみ合わないような状態です。 痛みなどの症状がないことが多いですが、奥歯に負担がかかり将来的に歯を失うリスクが高い事が知られています。

反対咬合、受け口

反対咬合、受け口

下あごが前に出てしまった状態。 顔つきだけでなく、前歯への負担が大きいです。 噛み合わせが悪いまま成長すると将来的に歯を失う原因になります。 永久歯列で治療を行う場合、外科手術を伴う事もあります。

過蓋咬合

過蓋咬合

上の歯が下の歯に被さり、下の歯が見えない状態になっているです。 将来、顎への負担が大きく、顎の関節の変形や、顎の痛み、顎関節症を引き起こすと言われています。

上顎前突、出っ歯

上顎前突、出っ歯

前歯が噛み合わず、唇が閉じにくい状態です。 見た目を気にされ、来院する方が多いです。 口が閉じにくい状態なので、口が乾燥して口臭の原因になったり、むし歯になりやすくなったりすることが知られています。

叢生

叢生

歯が重なっている、歯並びが凸凹している状態です。 顎が小さいため、歯が並び切りません。 歯磨きが上手くできないことが多いので、むし歯が多発したり、大人になってから歯周病になりやすいと言われています。

一般的な矯正方法との違い

永久歯が生える頃から矯正治療を行えていると、 歯並びが悪くなることを予防することができます。 逆に歯並びが悪い状態のまま、そのうち良くなるのではないかと10歳まで放置していると、 あごの成長が終わってしまい、歯並びを良くするためには、自分の歯を抜いてスペースを作らなければなりません。

大人になってから行う矯正治療との違いは以下の3つです。

  • 健康な永久歯を抜歯する必要がなくなる
  • 目立たない
  • 取り外しの装置で行うため、歯ブラシも普通にできるので、虫歯になりにくい

早期に矯正治療をすることでメリットがあります。 お子さんの歯並びが気になる方はぜひご相談ください。

11歳〜大人の方

当院では目立たない矯正治療、はり金を使わないインビザラインの適応になります。

小児専門矯正の流れ

1

むし歯チェック

むし歯がある場合には治療を行ってから矯正治療を行います。

2

矯正無料相談

お子さんの歯並びが気になる方は、矯正無料相談を行います。

3

矯正検査

どんな治療が最適か、診断するためにレントゲン撮影や、歯並びの分析検査を行います。

4

矯正治療開始

診断、分析の後、矯正方法を決定したら治療が始まります。 矯正治療は1ヶ月から2ヶ月に1度の来院が必要になります。

料金

矯正相談、診断、治療含む 40万円〜(税込)

※現在、相談、矯正分析まで無料で行っております。